洗濯物干しに便利なエプロン

ご存じですか?かなーり前に流行った、カンガルーのお母さんみたいにおなかのポケットに洗濯物を一旦入れて干すことができるエプロンです。

買ってみました。

エプロンが濡れるのが嫌だったので、乾いた洗濯物をポイポイおなかに入れて移動して、たためる場所に移動してたたんでいたのですが、いまいちしっくりこず、そのままたたんで引き出しに入れた方が楽かなと残念に思いながらエプロンを放置していました。

今日、洗濯機からエプロンにガサっと入れておなかから干していったところ、何とも楽で感動です。

ドラム式でないからか、何度も洗濯機から引っ張り出して干す行為がこんなにストレスだったとは気づいていませんでした。

さらにもう一つ今気づいたのですが、はじめの使い方はかごとして使っているだけで、何の意味もなかったですね。

5人家族で30枚ほどの洗濯物。

新型コロナが爆発していた時は、お風呂の後に夜の11時半から干しはじめ、干しながら一瞬寝るという貴重な体験を2回ほど経験させてもらいました。

今後も正しい使い方でエプロン活用します。

 

いい感じの寄せ植えが庭にあったので写真に使いました。

娘が鉢など選ぶ → 植物が一部元気なくなる → 娘、存在を忘れる → 父、一部植え替える → 父、お世話する → 母、写真撮って使う

こんな感じです。

本当は上に蛇口がついたかわいい鉢なのですが、ちょうど切れてしまって残念です。

撮りなおすには外があまりに寒すぎるので、今度にします。

関連記事

診療時間

午前
午後

・午前診療時間 : 9:00~12:00
(受付時間 : 9:00~12:00)

・午後診療時間 : 13:30~20:00
(受付時間 :13:30~20:00)

カテゴリー

最近の記事

  1. 洗濯物干しに便利なエプロン

  2. 院長、多肉の世話を楽しむ

  3. 記録更新

  4. やってきました第七波

エコー検査

田代尚崇 院長、田代未知副院長の独自取材記事

甲状腺の病気について解説

新型コロナウイルスについて正しく知ろう

PAGE TOP