帯状疱疹ワクチン予防接種について

多くの人が子供の時に感染する水ぼうそうのウイルスが原因で起こります。

水ぼうそうが治った後もウイルスは体内に潜伏していて過労やストレスなどで免疫力が低下すると

ウイルスが再び活性化して帯状疱疹を発症します。

50歳代から発症率が高くなり80歳までに約3人に1人が発症すると言われています。

予防するワクチンは2種類あります。50歳以上の方が対象です。

金額についてなど詳細についてはお問い合わせください。

関連記事

診療時間

午前
午後

・午前診療時間 : 9:00~12:00
(受付時間 : 9:00~12:00)

・午後診療時間 : 13:30~20:00
(受付時間 :13:30~20:00)

カテゴリー

最近の記事

  1. クロッカスでした

  2. クロッカスでしょうか

  3. 院長 デッカー植えに初挑戦

  4. 帯状疱疹ワクチン予防接種について

エコー検査

田代尚崇 院長、田代未知副院長の独自取材記事

甲状腺の病気について解説

新型コロナウイルスについて正しく知ろう

PAGE TOP