院長 ガーデニングに目覚める

大変です。 院長がガーデニングに興味を持ち始めています。

これは書き込まないわけにはいきません。

例えば、クリニックの前で院長がしゃがんで土いじりをしているとき、横を副院長が素通りしても許されるんでしょうか?手伝っているふりだけでもしたほうが良いのでしょうか?

例えば、植木鉢だらけになったとして、台風の前に一つ一つ建物の中に入れるのを手伝うべきでしょうか??

私の心配をよそに楽しそうに勉強しています。

それにしても雑草の知恵はすごいですね。

少し低いところで横方向に葉を広げるタイプの雑草は、他の草に日光が当たらないように影を作ることで生存競争に勝とうとしているなんて、初めて知りました。

水やりも奥が深い。

植木鉢にたっぷり水をあげた後に一度土を乾燥させるのは、空気(酸素?)をしっかり取り込ませるためだったとは。

料理もそうですが、少し知識が増えて やっていることの理由がわかると楽しいですね。

クリニックや自宅の周りがきれいになることは良いことだし、温かい目で見守りましょうか。というかむしろ、すてきな趣味を持ったことに感謝すべきなのではないかという気すらしてきました。

 

しかし1年で飽きるかなー。

関連記事

診療時間

午前
午後

・午前診療時間 : 9:00~12:00
(受付時間 : 9:00~12:00)

・午後診療時間 :13:30~20:00
(受付時間 :13:30~20:00)

カテゴリー

最近の記事

  1. 帯状疱疹ワクチン予防接種について

  2. 院長 ガーデニングに目覚める

  3. インフルエンザ予防接種について

  4. 睡眠時無呼吸症候群

初診受付サービス
エコー検査
PAGE TOP